Event is FINISHED

【〆切本日まで】第6回VRビジネスフォーラム「2017年総括!ちょっと観えて来た!VR/AR/MRビジネス」新企画!VR先進企業訪問キャラバン!!

Description

2017年総括!ちょっと観えて来た!VR/AR/MRビジネス」
VR開発先進企業のキーマン結集によるパネルディスカッション




2017VR/AR/MR関連ビジネスの総括としての振り返りと、今後VRマーケットのビジネスヒントを探ります日本においてVRビジネスを、いち早く果敢に展開している先進企業のプロデューサーをお招きし、2017年を振り返り、今後VR関連ビジネスやサービスがどうなるのか?またどうするのか!を徹底議論します

また、新企画 『VR先進企業訪問キャラバン!第1回目は、VR安全教育で大忙しの積木製作を訪問します!


開催概要★


名    称:回VRビジネスフォーラム

日    時: 2017年2月日(金)1:00~19開場15:00



★タイムテーブル★

:00開場


第1部「VRコンテンツ体験会」


・積木製作

・NTTドコモ

・ネストビジュアル

eje

VRプロフェッショナルアカデミー 予定


16:00講演


第2部講演

高品位VR システム“VROX”(ブロックス)のビジネス展開成功事例」

~エンターテイメントVRから“安全VR体感トレーニング”までの軌跡


★株式会社積木製作★

取締役 マネージャー 赤崎信也 様


第2部講演2

「ちょっと観えて来た!ちょっと先のVRNTTドコモの5G戦略


★株式会社NTTドコモ★

移動機開発部 第二イノベーション推進担当

担当課長 的場直人 様Ph.D.(情報学)


17:00 =休憩=


17:15パネルディスカッション


第3部 年末大喜利

2017総括!どうなるVRビジネス!201VRサービスの展開予測」

VR開発先進企業のキーマン結集によるパネルディスカッション


★ネストビジュアル株式会社★

代表取締役プロデューサー 植山耕成 様


★株式会社eje

VR推進部 執行役員  待場 勝利

    

★株式会社NTTドコモ★

移動開発部 第二イノベーション推進担当

担当課長 的場直人 様Ph.D.(情報学)


★株式会社積木製作★

取締役 マネージャー 赤崎信也 様


180交流会(名刺交換会)


1900懇親会(別会場予定)


※写真は、第4回目のパネルディスカッション風景です


開催概要★


名    称:回VRビジネスフォーラム

日    時: 2017年2月日(金)1:00~19開場15:00

会    場: 株式会社積木製作JR総武線「錦糸町」駅南口より徒歩4分)

        東京都墨田区江東橋2-14-7錦糸町サンライズビル9F


参加対象: VR関連ビジネスやサービスに関心のある企業の方々

       ・経営者、経営企画・経営戦略のご担当者

       ・新規事業開発のご担当者

       ・マーケティング等各部門のご担当者様 等がお勧めです!


参加定員: 20名限定


参加 費: 早割5千円(税別)、通常8千円(税別)


主   催: 株式会社VRデザイン研究所


後  援: 東京VRコンテンツfes.2018実行委員会


協  力:株式会社ビヴロスト株式会社エフエーラーニングラボ・ウィンウィン


事務局: 株式会社VRデザイン研究所  VRビジネスフォーラム事務局

 TEL:03-5724-6407 e-mail : info@vracademy.jp      



チケットの種類と金額について★


チケットの種類には、「早割(12月1日迄、但し定員になり次第締切)」と、「通常」があります。

購入時期によって金額が変わりますので、お早めにお買い求め下さい!


チケットのキャンセルについて★


大変申訳ございませんが、当イベントはチケットのキャンセルは対応しておりません。

Peatixチケットの譲渡機能をお使い頂き、ご友人にチケットをご活用お願い致します。



★登壇者★


<講演者>

株式会社積木製作

取締役 マネージャー 赤崎信也 様



同志社大学機械工学科卒業。機械エンジニアを3年間経験しCG制作の世界へ。 3DCGアニメーション制作会社を経て2005年積木製作入社。以来建築CGの制作に携わる。 2013年頃からVR事業を開始し、数多くのVR案件を経験。セールスプロモーションVRや建築、 建設業界向けのVRで多くの実績を積む。

株式会社積木製作   → http://tsumikiseisaku.com/

一級建築士でもある城戸太郎が2003年9月に設立。建築に特化したCG制作会社としてマンション、オフィス、公共事業等のCG完成予想図の制作を数多く手掛ける。建築空間を自在に歩きまわれるコンテンツを制作する為、2012年頃からVR事業をスタートさせる。その後、OculusRiftの登場によりVR需要が高まり、先行の利を活かして建築や不動産のみに留まらず、セールスプロモーション用VR、エンターテインメント、教育等多岐に渡ってVRの実績を積む。 VRの代表作として東京モーターショー2015で展示した「Jatco CVT Virtual Driving」、「FUSO AERO VR THEATER」の2作品。また「安全体感教育VR(明電舎)」、「恐竜戯画(オリジナルVRアトラクション)」、 「BlastxBlast(オリジナルVRゲーム)」等。


株式会社NTTドコモ

移動機開発部 第二イノベーション推進担当

担当課長 的場直人 様

Ph.D.(情報学)


1994年NTT入社。無線システムの研究開発や第4世代移動通信の国際基準化活動に従事。その後、2009年より端末ソフトウェアの導入、海外のオペレータやベンダと協力した新モバイルOSの立ち上げ、普及活動に従事。2015年よりVRの事業化、VR関連技術開発に取り組んでいる。

NTTドコモのVRの取り組み

近年盛んに技術進展が進んでいるVRを、ゲームやアトラクション利用だけでなく、観光案内や教育など、様々な実用的なサービス活用すべく、ニーズの掘り起こしから、アプリケーションの開発、事業化に取り組んでいる。特に通信会社としての強みを生かすことのできる、リアルタイムでVR映像を伝送する技術開発、事業化を進めている。更に、2020年に商用化を目指している第5世代移動通信により、高速低遅延の無線インフラが出現する将来を見据え、様々な魅力的なVRアプリケーションの創出を目指している。



<パネリスト>


ネストビジュアル株式会社

代表取締役 植山 耕成 様



約20年間、CMプロデューサーとして、多くのTV-CMの制作に関わる。その後、大学院で経営戦略を学び、一時マネジメントに徹していたが、ものづくりの現場が忘れられず、 2014年3月10日に独立。ずっとやってみたかったデジタルを加えた新しい映像表現の制作に日々邁進中。

ネストビジュアル株式会社 → http://www.nest-vis.com/

長年のTV-CM制作のスキルを活かし、「コンテンツ制作」と「テクノロジー」の融合で制作される、高いレベルでの映像表現を得意としている。実写、CG、プログラミングスタッフで、企画から撮影、CG、仕上げまで、一括したプロデュースが可能である。TV-CMやWeb動画はもちろん、「360VRコンテンツ」、「プロジェクションマッピング」、「デジタルサイネージでのインタラクティブシステム」など、様々なデジタルコンテンツ制作に携わっている。最近では、オリジナル制作にも力を入れている。

2014年から「360VRコンテンツ」の制作に関わる。

企業のイベントやプロモーションでの360動画制作が多く、

最近では遊園地など施設で使用する360VRコンテンツ制作も多い。

企画・撮影・CG・仕上げ・実装がトータルでプロデュースできる数少ないプロダクションである。

【主な360VRコンテンツ事例】

・「住友生命1UPイベント」

・東京都「&TOKYOキャンペーン」

・「ホンダNSXプロモーション」

・「KDDI表参道100年」

・「タグホイヤー イベント」 ・「MTVアワード」



株式会社eje 

VR推進部 執行役員 待場勝利 様





大学を卒業後、アメリカで映画製作を学ぶ。TVディレクター、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンで日本語版プロデューサー、サムスン電子ジャパンではGear VRを担当。2016年から株式会社ejeVRのコンテンツに関わる。数々のVR Projectを担当。


 <株式会社ejeの取り組み>   → http://www.eje-c.com/

2004年設立。自社ではスタジオを完備し、動画・スチル・パノラマ撮影も可能。早くから VRコンテンツを意欲的に制作。良質なVRコンテンツを厳選して紹介するポータルアプリ「VR CRUISE」。ももいろクローバーZの「VR桃神祭」ライブや、「360 BAYSTARS」の野球を体感するコンテンツをGearVROculusプラッフォームよりダウンロード可能。日本全国のネットカフェにVRコンテンツを視聴体験できる「VR THEATER」を、20164月から稼動。進撃の巨人展 360°体感シアター“哮”』『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver 完成版が世界初公開されている。また、コンテンツの映像と音が連動したボディーソニックによって振動の伝わるVR4Dシステム搭載のボールチェア「TELEPOD(テレポッド)」を開発・販売。 


<モデレーター>


株式会社VRデザイン研究所 

代表取締役所長 勝野明彦

VRプロフェッショナルアカデミー拡長

VRランナー編集長


 


1985 バンタンデザイン研究所入社。バンタン総研の設立に携わり、企画開発部部長゚新規事業開発部長を経て、バンタン電脳工場設立。チーフプロデューサー兼工場長としてゲームソフト開発を行う。1997年日本ソフトウェア大賞・読売新聞社賞受賞。同年退社後、独立。2001CGキャラクター制作の集団()ポリゴンズを設立。ホリプロのバーチャルアイドル“伊達杏子DK2001”の制作をはじめ、3DCGキャラクターの開発及びアニメーション制作業務を行う。現、花咲ピクチャーズ株式会社。その間、Yahoo!アバターの企画開発(10年間)KDDINTTドコモ、NHNジャパンの数多くのアバターの企画制作を行う2011年会津大学内に研究室開設。同年、会津若松市にて会津産IT技術認定大賞受賞。2012NICT情報通信ベンチャービジネスプラン発表会大賞受賞。現在、3社経営。


<株式会社VRデザイン研究所の取り組み> ⇒ https://vracademy.jp

日本のVRマーケットを盛り上げるべく2016年8月第1回VRビジネスフォーラム開催。20174月日本初!唯一のVR専門の学校「VRプロフェッショナルアカデミー」設立。 VRエンジニア育成のためのエコシステム構築を目指している。 VRコンテンツ開発を学生指導に役立てるべく2017年10月VRエクスペリエンスラボ株式会社ビヴロスト開設。2018年4月VR情報誌「VRランナー」創刊(予定)。



Updates
  • タイトル は 【〆切本日まで】第6回VRビジネスフォーラム「2017年総括!ちょっと観えて来た!VR/AR/MRビジネス」新企画!VR先進企業訪問キャラバン!! に変更されました。 Orig#300613 2017-12-07 03:14:56
More updates
Fri Dec 8, 2017
3:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1)早割(12/1迄、税込) SOLD OUT ¥5,000
2)通常(12/7迄、税込) SOLD OUT ¥8,000
3)懇親会(飲食代、税込) SOLD OUT ¥3,000
4)お手伝い学生枠(3名、懇親会付) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都墨田区江東橋2-14-7錦糸町サンライズビル9F Japan
Directions
半蔵門線「錦糸町」駅、JR総武線「錦糸町」駅南口より徒歩4分
Organizer
VRビジネスフォーラム2018
550 Followers